恋に落ちたPENTAX

一眼レフはPENTAXを使ってます。
いちばん最初に買ったのがK10。2008年かな。
それまでも写真を撮るのは好きだったけど、LOMOとかPEN(クラシックの方ね)とか、フィルム派だった。

PENTAXとの出会いは運命のような。笑
一眼レフを始めようと思い立って、ずいぶん長いことネットやら雑誌やらでリサーチして、カメラはCANONのEOS-KISSにしようと思ってました。
女性が使う初めての一眼レフとして妥当な選択でしょ。
今日買うと決めてお店に行ったときに、見るだけと思ってPENTAXのコーナーに立ち寄ったのが私とPENTAXのお付き合いの始まりです。

当時いろんなレビューですごく評判が良かったのがK10という機種。
入門機というよりは中級機のようだったので検討の対象外だったんだけど、そんなにいいカメラならちょっと見てみたいと思って手にとったときに、すごーくびっくりした。
ずしっとした重みとか、グリップの手に馴染む感触とかが、その前に触ったEOS-KISSと全然違って。カメラのことなんてほとんど何にもわかんなかったけど、「あぁ、こっちがいい」って思っちゃったんです。まさに「落ちた」って感じ。
で、何度かPENTAXとCANONのコーナーを行き来したあげく、信じるべきは己の直感と決めて、予算もスペックもオーバーのK10を購入。PENTAXユーザーの道を歩むことになりました。

恋に落ちたPENTAXと、今年はいろんなとこに出かけたい。
もうちょっとあったかくなったらね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ